0歳児から、個を尊重し一人一人のペース
を大切にしています。 「あなたは何をしたい
の?」(意志の尊重)と 「一人でできるように
手伝って下さい。」(子どもの内面の言葉/セ
ルフ・エスティームの確立)を大切にして、個
の確立を重視しています。
 人格の形成に係わるもっとも大切な時間と
位置付け、 毎日登園してからの一定時間行
っています。





 特に4〜5歳になってくると、集団を意識し
てきます。 今は何をする時なのかを考えて
行動したり、 集団の中で我慢することや競
い合うことや助け合って一つのものを作り上
げる事なども体験します。






 毎日の園庭での遊びや散歩。恵まれた自
然環境で色々な果物を味わったり、作物が
育つのに関わり収穫して味わう事の喜びを
知り、 感謝の気持ちを育てます。又たくまし
い体を育てます。






 家庭よりも園で過ごす時間の方が長い子
ども達。生活技術を知る事も大切。自分達
で生活を組み立てているんだと自覚する事
も大切。身体を動かして人の役にたつんだ
ということを知る事も大切。全ての生きてい
く事の基本は日常生活を通して身につくと
考えています。